創立・・・1971年
1957年アクション映画全盛であった日活(株)が映画会社としてはじめて創設した日本初の俳優のアクション・トレーニングセンター「日活俳優クラブ・技斗部」が前身。その後、名称を「高瀬道場」と定め、現在地に移転。

創立者・・・高P 將敏(たかせ・まさとし)
石原裕次郎、小林旭、高橋英樹らを擁した日活で、映画「渡り鳥」シリーズや「男の紋章」シリーズなど、数々のアクション・ヒット作を生み出したアクション監督。現代劇のアクションを総称、演技の斗いとして「技斗」と名付け、邦画におけるアクションの市民権を確立。
 
あゆみ
1981年 主宰を高P 將嗣(たかせ・まさつぐ)が継承。スピード・パワー・テクニックの三拍子が調和した「演技」としてのアクションを目標として映画「ビーバップハイスクール」(東映)、「あぶない刑事」(東映/NTV)「マルタイの女」に代表される一連の伊丹十三監督作等を担当、邦画のアクションシーンをリード。
1984年 法人化。
1990年 高P將嗣 映画監督として活動を開始。
1993年 新社屋・稽古場をリニューアルオープン。
1997年 初のプロデュース映画「平成版・嗚呼!花の応援団」(監督:高P將嗣)「インディーズ映画展in横浜」グランプリ受賞
2000年 高P將嗣 映画雑誌「キネマ旬報」誌で「読者の好きな監督」ベスト100にランクイン。
国際交流基金及びタイ国在留邦人の招きにより海外ボランティア公演。
2001年 日本初の殺陣流派、「芸道殺陣波濤流 高瀬道場」を発足。
社名を「ガイズエンタティメント」に改称、俳優マネージメント部門創設。
同時に児童部、一般部に門戸を開放、支部教室開講。
リュック・ベッソン製作、ジャン・レノ主演の仏映画「WASABI」担当。
2002年 高P將嗣 「日本DVC大賞」最優秀アクション監督賞受賞。
2003年 森聖二 ハリウッド映画「ラストサムライ」出演及びアクション監督として参加。
2004年 高P將嗣 映画専門誌「映画秘宝」にて、技斗番長・活劇与太郎行進曲連載開始。
2006年 創立35年記念公演「撃剣蹴打・冬の陣」開催。
2008年 多加野詩子 女性限定殺陣クラス「Cinema Action殺陣」開講。
2010年 国際交流基金トルコにおける日本年参加
2011年 創立40周年記念式典を大國魂神社にて開催(9/18)。
主宰・高P將嗣初著作「技斗番長・活劇映画行進曲」発売。
2012年 新体制発足(代表…森聖二 /筆頭師範…瀬木一将/本部長…多加野詩子/道場長…加賀谷圭
      顧問相談役…高瀬将嗣)
 
現在、門戸を一般にも開放、俳優のみならず、多くの会員が集う殺陣・アクション養成所として定着、年に一度の演武会ならびに講演会、ボランティア活動にも力を注ぐ。
(協)日本俳優連合/(協)日本映画監督協会/(協)日本シナリオ作家協会
 
正式名称 株式会社ガイズエンタティメント
創業 1971年5月5日 (法人化1984年)
本社所在地 〒183-0057 東京都府中市晴見町3-21-2
代表者 代表取締役 高瀬 詩子
資本金 10,000,000円
従業員数 常勤4名 非常勤12名
主たる業務 1)映画、TV、舞台における殺陣、技斗指導・構成・演出業
2)マネージメント業(俳優、殺陣師、アクション監督)
3)映画、TV制作
4)俳優養成業
5)殺陣、技斗教室運営及び講師派遣
6)イベント演武 出演、構成、演出
 
プロフィール レッスン ムービー トップ
 高P 將嗣  本部教室 メンバー
 瀬木 一将  支部教室 マップ
 森 聖二  俳優養成部 会社概要
 加賀谷 圭  児童部 お問い合わせ・資料請求  
 芸利 古雄  シネマアクション(女性限定)    
 香純 恭  多加野詩子    
 ガイズメンバー      
株式会社ガイズエンタティメント | 芸道殺陣「波濤流」高瀬道場
東京都府中市晴見町3-21-25
【プロダクション】 042-361-5568
【道場・俳優養成】 042-361-5578
Copyright (C) 2012 GAY'S ENTERTAINMENT All Rights Reserved.